HOME>レビュー>専門家から聞く!四国遍路についての基本知識

専門家から聞く!四国遍路についての基本知識

お遍路

自分を見つめ直す旅として選ばれているのがお遍路です。口コミでは自然に囲まれた寺を回るうちに新しい自分を探すことができたとの声もあがっています。初心者向けツアーも人気が高いです。

みんなの口コミ

四国遍路とは【30代 男性】

30歳を過ぎて、人生を振り返った時に、自分はこのままでいいのだろうかと疑問が持ち上がりました。自分を見つめ直すためにも、四国遍路の旅に出たくなりなりました。四国遍路とは、八十八ヵ所ある、四国のお寺を巡ることを言います。八十八ヵ所のお寺を巡ることで、八十八有ると言われている煩悩が消えて願いが叶うと言われています。それぞれのお寺には、札所と言って1から88までの順番が決まっています。遠い昔に、修験者達が巡った道を歩いてみたくて、徒歩で1週間の旅をしました。1週間では、全てを歩くことは出来ませんし、普段、運動もしていませんので無理のない計画を立てました。札所で、納経帳に訪れたしるしに印をもらうのですが、印が貯まる毎に新しい自分になったような気がします。

ツアーに参加すると便利です【30代 男性】

結婚をする前に、どうしても行ってみたかった四国遍路に、行くことに決めました。30代になり、体力も落ちてきたし、休みも余り取れないので、2泊3日のツアーに参加しました。歩きとバスを組み合わせたツアーです。山道や畦道等、自然の中を歩いていると時代をタイムスリップして、修験者になった気がします。また、ツアーに参加された方々とも、歩いていると連帯感が生まれて、とても楽しい旅となりました。添乗員の説明もとても丁寧で、一人で四国遍路をしたら分からないこと説明をしてくれます。バスとの組み合わせですから、バスなどの待ち時間のロスや、道を間違えることもなく多くのお寺を巡ることが出来ました。今度は、家族と一緒にツアーに参加したくなりました。